Fascination of Raw Brown Gold

Fascination of Raw Brown Gold

2022.06.23

FEATURE

【Jewelry Note 03】
ゴールドの新境地。ロウブラウンが醸す色香

誰もがひとつは持っている、ワードローブに欠かせないジュエリー。それは年齢と共に歩むことのできる頼もしい存在。自分らしさを語る、とっておきの相棒。
Jewelry Noteでは「ete」のスタンダードアイテムにフォーカスし、それらの魅力を探っていく。


身に着ける人の個性にさりげなく寄り添うミニマルなジュエリーは「ete」が得意とするところ。一方でちょっと変化が欲しいとき、頼れるのもまた「ete」でありたい。そして年を重ねてもずっと、日常を彩り続ける存在でありたい。そんなデザイナーの思いから生まれた、遊び心を忘れない大人のためのジュエリーライン「ete bijoux」。今回お届けするのは、同ラインで展開しているオリジナルカラー "ロウブラウンゴールド" をまとった"Tone"コレクションのジュエリー3選。

ゴールドジュエリーのさまざまな表情を引き出してきた「ete」が、タイムレスな輝きを求めて昨年春に辿り着いたのが、ロウブラウンゴールド。その名の通り、生っぽいブラウンを帯びたニュアンスあるゴールドが、大地や木々が放つオーラのように濡れ感のある光を肌の上にめぐらせる。

シルバーのような強さがありながら抜け感があり、イエローゴールドより柔らかくヌーディ。ロウブラウンゴールドはどんな素材とも通底する洗練を備えているので、手持ちのジュエリーと重ねても相性が良いはず。

耳元に輝きをブリッジ、横顔が華やぐカフ

ロウブラウンゴールド×ブラウンダイヤモンドのライナーカフ。ブラウンでまとめたニュアンスによる肌なじみは格別で、さりげなく旬の輝きを耳元に集める。
通常のピアスよりも少し高い位置へと視線を誘うので、顔の印象にも奥行きが生まれて、スタイルのある横顔に。わずかに波打たせたボディラインは縦長なので耳の形を選ばず、ホールド感もあり。
まるでエタニティリングのように繊細で上品な佇まいを見せながら、デイリー使いできるユニークピース。涼やかな光を一筋、心地よくフィットする位置に走らせてみて。

“Tone” Collection Brown Diamond Liner Cuff
66,000円(税込)
K18RBG / ナチュラルブラウンダイヤモンド

永遠の定番ネックレスに、新たな気分を投入

ジュエリーを愛する女性なら1本は持っているはず、1粒ダイヤモンドのネックレス。「ete bijoux」ではそこに素材とデザインで遊びを加えて、抜け感のある新しい1本へと昇華。
チェーンの素材は、肌に溶け込むようにして輝くロウブラウンゴールド。そのアシンメトリーな位置に、小粒のブラウンダイヤモンドをプラスワン。
40cmと少し短めのデザインなので、キャミソールやサマードレスのようなフェミニンなルックはもちろん、シンプルなTシャツとも良い相性。長さはスライドできて、さらに短くチョーカー風にしても愛らしい。

“Tone” Collection Brown Diamond Asymmetry Necklace
59,400円(税込)
K18RBG / ナチュラルブラウンダイヤモンド

ヴィンテージのようなツイストと艶めき

2本のゴールドをランダムに撚り合わせたような、ツイストの曲線がどこかノスタルジックな愛着を誘うリング。大地や木々のぬくもりを感じさせるロウブラウンゴールドが、肌と絡み合うように輝きながら、親密なムードを醸し出す。
光と影が交錯する立体的なフォルムを、シンプルな印象のままに楽しむ小粋さ。自分らしく過ごす日の手元はきっと、これひとつで満たされるだろう。
季節も時代も超えて、エターナルに愛せるデザイン。

“Tone” Collection Twist Ring
88,000円(税込)
K18RBG

STAFF

photography : SINPO KIMURA
text : MIWA GOROKU
direction&edit : Lula Japan Limited.