Pieces of Timeless Jewelry, K18 Gold

Pieces of Timeless Jewelry, K18 Gold

2022.03.10

FEATURE

【Jewelry Note 01】
その輝きは一生もの。憧れのK18ジュエリー

誰もがひとつは持っている、ワードローブに欠かせないジュエリー。それは年齢と共に歩むことのできる頼もしい存在。自分らしさを語る、とっておきの相棒。
Jewelry Noteでは「ete」のスタンダードアイテムにフォーカスし、それらの魅力を探っていく。


ジュエリーを自由に楽しんで欲しい。そんな思いから1994年に誕生した「ete」。デビュー以来、シンプルな中にもひとさじの遊び心を添えたジュエリーを作り続け、世代を問わず多くの人々に愛されている。どんな着こなしにもなじみながら、スタイルをそっと格上げし、確かな個性を放つ。それこそが「ete」のジュエリーに共通する魅力だ。

毎月新作を発表する「ete」では、季節ごとに洋服を変える感覚で新しいジュエリーに出会える。だがその一方で、トレンドに左右されず、シーズンを通して安定した人気を誇るのがK18ゴールド。いいものを永く身に着けたいという思考が根づいてきたこともあり、近年改めて注目度が高まっている。中でもクラシックで華やかなイエローゴールドは象徴的なカラー。日本人の肌の色とも相性が良く、そのオーセンティックな輝きは時を経ても色褪せることがない。

今回は、「ete」のK18ジュエリーから3つのアイテムをピックアップ。どれも普遍的なモチーフで飽きが来ず、肌の一部のようにずっと着けていたくなる心地よさがある。ミニマルなデザインの中に光る「ete」ならではのこだわりも含めて詳しくお伝えしていこう。

デコルテをフェミニンに彩るお守りネックレス

幸運を受け止めるラッキーモチーフとして古くから親しまれている、ホースシューをかたどった「ete」のシグネチャーアイテム。
モチーフの部分はなるべく地金が目立たないように設計されており、ダイヤモンドだけでホースシューを描いたように見える。その繊細かつリュクスな輝きは見る人をパッと惹きつけながらも、あくまで主張し過ぎず上品な佇まい。
ダイヤモンドを引き立てる華奢なチェーンは、重ね着けにもちょうどいい長さ。ロングネックレスやチョーカーをレイヤードすることで、自分らしい個性を引き出して。

K18YG Horseshoe Diamond Necklace
48,400円 (税込)
K18YG / ダイヤモンド

肌に溶け込むようなゴールドの美しさを堪能して

2014年のデビュー以降、着実にファンを増やし続けている「グレイン」コレクションのブレスレット。
地金を多面的にカッティングしたパーツをリズミカルに並べることでキラリとアクセントが加わり、さりげない遊び心を演出。なめらかなチェーンは着けると手首にしなやかにフィットし、まるで肌自体がきらめいているようなエレガントな印象を与える。
デスクワーク時にも邪魔にならず、控えめながらも目に留まるたび幸せな気分に。シングルではもちろん、バングルや腕時計との重ね着けもおすすめ。

K18YG Grain Bracelet
25,300円 (税込)
K18YG

タイムレスな1粒ダイヤで凛とした耳元に

ベーシックな1粒ダイヤモンドをあしらった「ブライト」コレクションの代表作でもあるスタッドピアス。
石座の4本の爪の間をアーチ状に削り、地金を多面的に見せる「照り返し」という技法が採用されている。これによって地金本来の輝きだけでなく、ダイヤモンドの露出も増すセッティングに。オーソドックスなデザインでありながら、「ete」ならではのこだわりが詰まった逸品だ。
耳に着けると気品あるダイヤモンドがノーブルなムードを醸し出す。フォーマルからカジュアルまで、どんなオケージョンにも寄り添う相棒に。

K18 Diamond Pierced Earrings “Bright”
37,400円 (税込)
K18YG / ダイヤモンド 0.1ct

STAFF

photography : ASA SATO
text : EIMI HAYASHI
direction&edit : Lula Japan Limited.