Styling for the Winter<br>–vol.2

Styling for the Winter
–vol.2

スタイリスト早川すみれさんが指南
冬のシーンに合わせて纏う、新作ウォッチ

ファッションの一部として欠かせないアイテムのひとつであるリストウォッチ。
でも、実はいつも同じものを着けている、なんてこともあるのでは?
意外と目に入ってくる手元だからこそ、TPOに合わせた着こなしとともに、ウォッチもコーディネートするのが大人の嗜み。
そこで、eteのWinter 2020コレクションの新作ウォッチを使って、スタイリストの早川すみれさんが、シーンに合わせた纏い方を指南する。

Scene.1 SHOPPING

モダンなビックフェイスを手元に添えて、お買い物へ

ハンサムな表情のビックフェイスに、ダイヤモンドのリュクスな輝きが美しいリストウォッチ。「リストウォッチをファッションに取り入れるポイントは、洋服とトーンを揃えること。今回はコートの色味に合わせて、ベージュのレザーベルトを選びました。クラシカルなディテールのあるコートなので、コンテンポラリーなデザインのものを選んで、スタイリングのバランスを取っています。明るい色のフェイスやベルトのリストウォッチは、冬の着こなしにクリーンな印象をプラスしてくれますね」(早川さん)

Big Face Watch Diamond Face S 19,800円(税込)
SUS+IPPGコーティング/ダイヤモンド

Big Face Watch Leather Belt 5,500円(税込)
牛革

Scene.2 OFFICE

通勤スタイルを、旬のバイカラーでブラッシュアップ

女性が身につけやすいように、サイズ感や軽さにこだわったメタルベルトのリストウォッチ。「トレンドのセットアップも、今年はきちんと感を意識。そこにバイカラーのリストウォッチというのが、フレッシュに映ります。あえてパンツではなく、プリーツスカートのセットアップを。ウォッチのベルトを締める感じと合わせて、ジャケットの上からベルトをすると、より今年らしさが出せます。バイカラーのリストウォッチは、普段ジュエリーをミックスして身につけている人にもおすすめの1本。ネイビーのリザードベルトに着替えたら、シックな印象がプラスします」(早川さん)

Lizard / Metal Belt Watch 39,600円(税込)
SUS,SUS+IPYGコーティング/ダイヤモンド/リザード革

Scene.3 RESTAURANT

特別な日のディナーも、クロコダイルレザーで上品に

メンズライクな八角形のフェイスと、女性らしさが薫るクロコダイルレザーベルトとのバランスが絶妙なリストウォッチ。「光沢のある素材で、ドレッシーな印象のワンピースには、身につけたときのシルエットがエレガントなリストウォッチを合わせました。ブラックフェイスは、ブレスレットのようにアクセサリー感覚で取り入れられるので、オケージョンにも最適。文字板を囲むベゼルの色とジュエリーの色を合わせるのも、着こなしがまとまった印象になるのでおすすめです」(早川さん)

Crocodile Leather Belt Watch 30,800円(税込)
SUS+IPYGコーティング/ダイヤモンド/クロコダイル革

【着用イヤリング】
Winter Limited “Treat”Loop Earrings 24,200円(税込)
SV925+PT/YGコーティング/ムーンストーン/淡水パール

ファッションや気分に合わせて楽しめる、新作ウォッチ

左から、八角形のフェイスに、クロコダイルレザーのベルトを合わせたリストウォッチ。ワンタッチで付け替えができるリザードとメタルのベルトがセットになったウォッチセット。フェイスとベルトを組み合わせ、自分好みの一本をつくれるビックフェイスウォッチ。

1. Crocodile Leather Belt Watch 30,800円(税込)
SUS+IPYGコーティング/ダイヤモンド/クロコダイル革

2. Lizard / Metal Belt Watch 39,600円(税込)
SUS,SUS+IPYGコーティング/ダイヤモンド/リザード革

3. Big Face Watch Diamond Face S 19,800円(税込)
SUS+IPPGコーティング/ダイヤモンド

Big Face Watch Leather Belt 5,500円(税込)

早川すみれ

雑誌、広告、シアターと幅広く活躍するスタイリスト。武蔵野美術大学でテキスタイルデザインを学び、卒業後は舞台衣装家、スタイリストらのアシスタントを経験。2011年に独立。ベルギーでダンスカンパニーの舞台衣装に携わった経験も。女性らしさの中にも、エッジを効かせたスタイリングに定評がある。

STAFF

  • photography : HIROKI WATANABE
  • styling: SUMIRE HAYAKAWA at KIKI INC.
  • hair&makeup : RYOKI SHIMONAGATA
  • model:VICTORIA at STAGE
  • text : AYAKO TAKAHASHI
  • edit : SELEK


  • CREDIT

  • look1:coat by FETICO ( 050-3701-7678)
  • look2:jacket and skirt by SATORU SASAKI (info@satorusasaki.com)
  • look3:dress by SATORU SASAKI (info@satorusasaki.com)

Related Articles